【すためそ】よりサイト引っ越し中です!ご迷惑をおかけしています!
本サイトはPRも含まれます

進研ゼミとスマイルゼミの違いを徹底比較!実経験から中学生にオススメNo.1を決定します!

通信教育
中2 1学期末
中2 1学期末
中3 11月実テ
中3 11月実テ

~本記事のテーマ~

  • 中学生の勉強に、進研ゼミとスマイルゼミはどっちがいいの?
  • 進研ゼミとスマイルゼミの違いは?
  • 進研ゼミとスマイルゼミは、どっちがレベル高い?

中学生の子供に通信教育を考えてるけど。

進研ゼミとスマイルゼミって、どっちがいいのかしら?

そんな疑問にお答えします!

中学生の日々の学習に効果的な通信教育。

進研ゼミとスマイルゼミは通信教育の有名どころですが、「どっちがいいんだろう」と迷いますよね。

そこで本記事では、進研ゼミとスマイルゼミの違いを徹底比較し、中学生の勉強にどっちがいいのかを紹介します。

中学時代、進研ゼミを使って成績アップ&高校受験の成功を勝ち取った僕が、進研ゼミ&スマイルゼミを徹底解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

進研ゼミなどの通信教育があれば、塾は不要。

日々の勉強~高校受験まで、しっかり学習ペースができていきます!

【中学生向け】進研ゼミとスマイルゼミの違いを徹底比較!

「中学生の子供に、進研ゼミとスマイルゼミどっちがいいかな・・・」

と考えたときに、次の違いを比較しておくと良いでしょう!

進研ゼミ スマイルゼミ
学習スタイルタブレット&紙テキスト
タブレット特化型
料金比較若干安価
やや高い
添削指導添削指導あり
添削指導なし
学習レベル受験総合
難関挑戦
最難関挑戦
標準クラス
特進クラス
公式HP進研ゼミ スマイルゼミ

それぞれ詳しくチェックしていきましょう!

学習スタイルが違う

進研ゼミ スマイルゼミ
学習スタイル➀【ハイブリッドスタイル】
タブレット+紙テキスト
タブレット1台
学習スタイル②【オリジナルスタイル】
紙テキスト

中学生向けの進研ゼミとスマイルゼミは、学習スタイルが違います。

進研ゼミ は、「タブレット中心+紙テキスト」または「紙テキスト中心」のスタイルから選択可能。

タブレット中心のハイブリッドスタイルでも、紙テキストは一部併用します。

一方、スマイルゼミ は、「タブレット1台」で学習が完結するスタイルです。

中学生のお子さんが、「紙教材を使いたいか」で比較するとよいでしょう!

僕は、進研ゼミの紙テキストでした!

料金が違う

進研ゼミ
ハイブリッド
(タブ+紙)
進研ゼミ
オリジナル
(紙教材)
スマイルゼミ
(タブレット)
※標準
スマイルゼミ
(タブレット)
※特進
入会金タブレット代
0円
※6か月継続で
0円タブレット代
10,978円
※12か月以上受講
タブレット代
10,978円
※12か月以上受講
中学1年生
受講料
6,570円/月5,980円/月7,480円/月14,080円/月
中学2年生
受講料
6,680円/月6,110円/月8,580円/月15,180円/月
中学3年生
受講料
6,890円/月6,890円/月9,680円/月16,280円/月

※上表受講料は、12か月一括払いの場合の料金

進研ゼミとスマイルゼミは、月額料金に若干の差があります。

学年が上がるごとに、料金もアップする傾向ですが、進研ゼミ の方がやや安価に受講可能です。

毎月の料金になるので、ちょっとした差でも大きいかもしれません。

とは言っても、スマイルゼミ も、月額1万円以下(標準クラス)の料金で利用できるため、塾よりもかなり安い費用となります。

サポートが違う

進研ゼミ スマイルゼミ
添削サービス
※毎月
×
オンラインライブ授業
※随時開催
×
質問制度
(中学生)

※教科質問・学習法相談
×
勉強スケジュールタブレットが提案
(ハイブリッド)
タブレットが提案
保護者サポート子供の学習状況確認可能
学習法・進路相談可
子供の学習状況確認可能
勉強・受験情報の提供

進研ゼミとスマイルゼミは、サポート面に大きな差があります。

両社比較すると、

といった感じに。

サポート面では、進研ゼミの方が手厚いでしょう。

\充実の学習教材&サポートで成績アップ!/

※早めの受講が勉強のペースづくりに最適です

学習レベル

進研ゼミ スマイルゼミ
中1コーススタンダード
ハイレベル
※料金同じ
標準クラス
特進クラス
※特進は料金アップ
中2コース受験総合
難関挑戦
最難関挑戦
※料金同じ
標準クラス
特進クラス
※特進は料金アップ
中3コース受験総合
難関挑戦
最難関挑戦
※料金同じ
標準クラス
特進クラス
※特進は料金アップ

進研ゼミとスマイルゼミは、どちらも学習レベルに合わせたコースが選択できます。

  • 進研ゼミ でねらえるレベル
    • 「中学の成績で平均以上」~「テストで8~9割以上)
    • 「標準的な公立・私立高校」~「最難関高校」
  • スマイルゼミ でねらえるレベル
    • 「標準高校」~「難関校合格を目指す」

中学校のテストで、どちらも平均点以上~8,9割程度(400~450点)を目指すお子さんなら十分活用できます!

ただし、現状で「勉強がニガテで、家庭学習の習慣もない・・・」という中学生が利用するなら、保護者がしっかりサポートを行っていく必要はあるでしょう。

【中学生コース】進研ゼミとスマイルゼミの比較表まとめ!

中学生向け通信教育「進研ゼミ」と「スマイルゼミ」の特徴について、以下の比較表にまとめます!
(※下表の受講料金は、12か月一括払いのとき)

進研ゼミ スマイルゼミ
(標準クラス)
学習スタイルタブレット+紙テキスト
または
紙テキスト中心
タブレット1台
入会金0円0円
タブレット代0円
※6か月継続で無料
(ハイブリッド)
10,978円
※12か月継続で
受講料金
(中1)
H:6,570円/月
O:5,980円/月
7,480円/月
受講料金
(中2)
H:6,680円/月
O:6,110円/月
8,580円/月
受講料金
(中3)
6,890円/月
※H・O共通
9,680円/月
対応教科5教科+
実技4教科(定期テストのみ)
5教科+
実技4教科(定期テストのみ)
授業対策
テスト
対策
受験対策
添削指導×
オンライン
ライブ授業
×
タブレット
学習可能範囲
3年分の全範囲1年生~現学年まで
学習時間1回15分1講座15分
学習計画専用プランを自動生成
(ハイブリッドのみ)
専用カリキュラムを自動生成
(テスト前)
サポート
(子供)
・5教科の質問可能
・学習法の相談可能
サポート
(保護者)
・子供の学習状況確認可
・学習法、進路相談可
・子供の学習状況確認可
・勉強や受験情報の提供

ざっと比較すると、進研ゼミの方がメリットが大きい印象があります。

スマイルゼミの魅力はタブレット1台で学習できる点ですね!

\充実の教材&サポートで成績アップ!/

※早めの受講が勉強のペースづくりに最適です

\タブレット1台でスッキリ!/

※タブレット教材に興味をお持ちなら、無料資料請求で詳細をチェック!

進研ゼミorスマイルゼミがオススメな中学生!

進研ゼミとスマイルゼミがオススメな中学生をまとめます!

進研ゼミがオススメな中学生

  • 家庭学習の習慣がある
  • 勉強にやる気になっている
  • なるべく安価に受講したい

進研ゼミは、言ってしまえば「万能」な通信教育です。

長い実績を持ち、さまざまな中学生に対応可能な勉強のサポート役となるでしょう。

ただし、勉強習慣がないお子さんだと、「続かない」ということも。

進研ゼミはコツコツ継続できれば、成績アップはできるとの評判も多い通信教育です。

教材の質は間違いないでしょう!

▼進研ゼミの入会&資料請求はこちら!

スマイルゼミがオススメな中学生

  • 紙教材なしで勉強したい
  • タブレット1台で学習したい
  • 学習習慣をこれから付けたい

スマイルゼミの大きなメリットは、タブレット1台で学習が完結するところ。

中学生で「教材整理がニガテ・・・」というお子さんは多いので、スマイルゼミのタブレット学習は重宝できるでしょう!

タブレット学習なので、勉強習慣も付けやすいですね!

▼スマイルゼミの資料請求はこちら!

【レベル別】中学生におすすめ通信教育!

僕が中学生のときに通信教育を使ってきた経験をもとに、目標レベル別にオススメな教材を以下にまとめます!

目標レベルおすすめ通信教育(参考)
学習スタイル
400~450点超Z会 タブレット
テキスト+アプリ
300~450点進研ゼミ タブレット+紙テキスト
紙テキスト
250~400点スマイルゼミ タブレット学習
~250点すららオンライン学習教材
(PC・タブレット等)
(幅広く対応)メガスタ オンライン家庭教師

あくまで目安レベルですが、教材レベルやボリュームを考えると、上表の感じで使い分けるとより効果的な学習につながるかと思います。

現状、中学生のお子さんが、通信教育ごとの目標レベルから大きく外れている場合、

  • 目標レベルよりも低すぎる中学生
    ⇒教材が難しくて理解できない。継続できない。
  • 目標レベルよりも高すぎる中学生
    ⇒簡単すぎて、学習効果が低い。

といったことになるでしょう。

とくに、「テストで点数が全然とれない・・・」という中学生(1教科20~30点など)は、すらら一択です。
(※資料請求で「無学年式学習」をチェックしておきましょう。)

進研ゼミやスマイルゼミで効果的な学習に取り組むなら、ある程度テストで点数取れているお子さん(1教科50点以上)がオススメとなります。

進研ゼミもスマイルゼミも、難易度に合わせてコース選択できます。

ハイレベルな学習も可能ですが、難関校やトップクラスの学力をねらうなら、Z会 もチェックしておくと良いでしょう!

\ハイレベルな学習ならZ会!/

(※タップで公式HPへ)

【中学生の学習に!】進研ゼミとスマイルゼミの特徴!

進研ゼミとスマイルゼミの特長をまとめます!

進研ゼミ中学講座の概要

進研ゼミ中学講座の特徴は以下のとおり!

~進研ゼミ中学講座~

特徴
学習スタイル ハイブリッドスタイル(タブレット中心+紙教材)
紙テキスト
学習内容 ・教科書準拠(5教科+実技4教科)
・授業・定期テスト・高校受験対策
・1回15分
・中学3年間分の全範囲学習可(ハイブリッド)
≫進研ゼミの教材一覧はこちら
入会金 0円
料金 【中1】
ハイブリッド:6,990円/月~
オリジナル:6,400円/月~
【中2】
ハイブリッド:7,140円/月~
オリジナル:6,570円/月~
【中3】
ハイブリッド:7,190円/月~
オリジナル:7,090円/月~
コース分け レベル別コースあり
※スタンダード~ハイレベル
サポート ・添削指導(赤ペン先生)
オンラインライブ授業
・質問制度
・プレゼント制度(努力賞)
公式HP 進研ゼミ中学講座(公式HP)

進研ゼミは通信教育の王道です。

迷ったらコレ的な感じでも良いかと思います!

▼進研ゼミの入会&資料請求はこちら!

スマイルゼミ中学生コースの概要

スマイルゼミ中学生コースの特徴は以下のとおり!

~スマイルゼミ中学生コース~

特徴
学習スタイル タブレット1台
学習内容 ・教科書準拠(5教科+実技4教科)
・授業・定期テスト・高校受験対策
・1回15分(特進は約25分)
・中1~現学年3月の範囲まで学習可能!
入会金 0円
※タブレット代10,978円~
料金 【中1】
進学:7,480円/月~
特進:14,080円/月~
【中2】
進学:8,580円/月~
特進:15,180円/月~
【中3】
進学:9,680円/月~
特進:16,280円/月~
≫スマイルゼミ中学生コースの料金表
コース分け レベル別コースあり
※進学クラス・特進クラス(料金アップ)
サポート ・タブレットでの個別指導式学習
高校生コースまで自動継続可(解約もカンタン)
公式HP スマイルゼミ中学生コース(公式HP)

スマイルゼミのタブレット学習に興味をお持ちの方は、無料資料請求を利用して、進研ゼミとよく比較しておきましょう!

▼スマイルゼミの資料請求はこちら!

まとめ

進研ゼミ スマイルゼミ を比較すると、大きな違いは次の点となります。

  • 学習スタイル
    ⇒進研ゼミは「タブレットと紙テキスト」、スマイルゼミは「タブレット1台」
  • 料金
    ⇒両社1万円以下で受講可能。進研ゼミの方がやや安い。
  • サポート体制
    ⇒進研ゼミの方が手厚い。
  • 学習レベル
    ⇒300~450点程度なら進研ゼミ、250~400点程度ならスマイルゼミ。
    ※点数は目安

通信教育で効果的な学習に取り組むなら、学習レベルの設定は大切です。

他にも有名どころとなる通信教育はありますが、レベル別(目標点数)にまとめると、以下のように選ぶことがオススメとなります!

目標レベルおすすめ通信教育(参考)
学習スタイル
400~450点超Z会 タブレット
テキスト
300~450点進研ゼミ タブレット+紙テキスト
紙テキスト
250~400点スマイルゼミ タブレット学習
~250点すららオンライン学習教材
(PC・タブレット等)
(幅広く対応)メガスタ オンライン家庭教師

迷ったら、王道の進研ゼミ がオススメかなと。

しっかり比較して選びたいなら、各社無料資料請求ができるので、体験教材やパンフレットをチェックしておきましょう!

\充実の教材&サポートで成績アップ!/

※早めの受講が勉強のペースづくりに最適です

\タブレット1台でスッキリ!/

※タブレット教材に興味があれば、無料資料請求で詳細をチェック!

タイトルとURLをコピーしました