【効果的な使い方!】スタディングの勉強方法を徹底解説!

未分類

スタディングの使い方を教えてください。

スタディングって、どういう勉強方法が効果的?

スタディングは、オンラインで安価に資格取得が目指せる通信講座。

中小企業診断士や司法試験など、さまざまな資格に対応していますが、実際に受講した際の「勉強方法」は気になるところでしょう。

本記事では、スタディングの勉強方法&使い方について紹介します。

スタディングの基本機能や使い方をマスターすれば、資格取得に向け、より効果的な学習が可能に!

「スタディングで資格取得を目指したい」という方は、ぜひご参考にしてみてください!

スタディングは使い方が大事!

効果的な勉強方法をチェックして、資格取得を目指しましょう!

~スタディングの概要~

  • WEBテキスト・ビデオ講座を主体としたオンライン教材
  • ビジネス・経営、法律、会計、不動産、公務員などの幅広いジャンルの資格取得に対応
  • ~10万円の安価な受講料金で学べる講座多数

▼スタディングの詳細をチェック!

【スタディングの勉強方法】基本機能を紹介!

スタディングの効果的な勉強方法を実践するために、まずは基本機能を理解しておきましょう!

(※2022年9月29日現在の機能例)

  • ビデオ講義・WEBテキスト
  • スマート問題集
  • 学習フロー
  • AI問題復習
  • AI検索機能
  • 暗記ツール機能
  • メモ機能
  • マイノート機能
  • マイノート機能
  • 学習レポート

ビデオ講義・WEBテキスト

スタディングの教材は、ビデオ講義とWEBテキスト中心に学習を進めます。

  • ビデオ講義 ⇒分野ごとの解説
  • WEBテキスト ⇒ビデオ講義内容のまとめ

ビデオ講座は、1講義30分程度と短時間でインプット可能。

わかりやすい図や表を用いた分かりやすい解説のため、視聴するだけで理解できるでしょう。

講義内容は、WEBテキストでもチェック可能。

WEBテキストの活用法ですが、基本的に「復習」に利用するのがオススメです!

スタディングは、「動画だけでも理解できる」内容のため、

動画視聴⇒スマート問題集で演習⇒次の分野へ・・・

という使い方をし、分かりにくいところ中心に「WEBテキスト」を利用して復習しましょう!

動画でインプット、問題演習でアウトプットという勉強方法により、効率的に学習できます。

一つ一つの分野をじっくり学習するよりは、動画・スマート問題集でどんどん進めていき、分からないところだけ「WEBテキスト」を利用すると良いでしょう!

~スタディングはマルチデバイス対応~

ビデオ講義、WEBテキスト、スマート問題集すべてマルチデバイス対応。

学習するシチュエーションに応じて、スマートフォン、タブレット、PCの学習スタイルが選べます。
(※iOSもAndroidもOK)

スマート問題集

スタディングでは、各分野の講義を受けた後、スマート問題集を使った演習ができます。

スマート問題集では、「間違えた問題」「後でもう一度やりたい問題」をチェックすることが可能。

ニガテな問題や、繰り返し覚えたい問題を抽出しておき、あとから徹底的に復習するという使い方ができます。

学習フロー

スタディングは、ガイドに従い資格合格に向けて最適な順番で学ぶことができます。

資格試験の学習では、「今日は何を勉強しよう・・・?」と迷うことも。

スタディングの学習フローに任せて、効率的に試験対策が進められるでしょう!

AI問題復習

スタディングでは、自分が解いた問題の成績に合わせて、復習タイミングをAIが決めてくれます。

これにより、復習する問題・タイミングに迷うことなく、効率的に実力養成が可能。

もちろん、自分(手動)で復習問題を決められる「カスタムモード」もあるので、必要に応じて使い分けると良いでしょう!

AI検索機能

スタディングは検索機能を使うことができますが、キーワードを入力すると、学習コンテンツから最適なものを表示してくれます。

単純に、検索キーワードを探すのではなく、より必要とされるコンテンツを提示してくれるため、効果的な復習が可能です。

\オンラインで効率的に資格取得!気軽に無料体験!/

(※タップで公式HPへ)

暗記ツール機能

スタディングは、WEBテキストで「いつでもどこでも」手軽に勉強できます。

暗記ツールをONにすることで、重要語が赤で隠れ、自動で穴埋めテストすることが可能です。

ちょっとしたスキマ時間でも、効果的に学習が進められます。

メモ機能

スタディングの講座ページに、メモを書くことができます。

ビデオ講座を視聴しながら、以下のようなメモを残し、後の復習に利用していく使い方もあり。

  • 分からない単語を解説
  • あとで復習したい重要ポイントをメモ
  • 間違えた問題の補足事項

記入したメモは、後から検索してチェックすることもできるので、「手書きでするメモ」よりも効果的に利用できるでしょう。

マイノート機能

スタディングは、講座を視聴しながら学習したことのまとめを書く「マイノート機能」もあります。

後から見直すことで、必要なポイントを重点的に復習でき、より効率的な勉強法となるでしょう。

マイノートについては、講座の受講期限が過ぎても、スタディング退会まで利用できます。

学習レポート

スタディングは、日々の学習状況を可視化してくれます。

どれくらい勉強したか、進捗状況はどうかが、自動的に集計されてグラフ・数値で表示。

毎日の学習をチェックすることで、学習のモチベーション維持・向上につながります。

勉強仲間機能

スタディング内で交流できる機能もあります。

資格試験への学習は、長丁場になることも多いでしょう。

一人で黙々と続けるより、仲間と刺激し合いながら学習できるのはメリットです。

スタディングは、使える機能がたくさん。

使い方をマスターして、個人個人、オリジナルの勉強法を定着させていきましょう!

\メールアドレス登録で無料体験可!まずはお試し!/

【効果的な使い方!】スタディングを使った勉強方法!

では、スタディングを利用したおすすめの勉強方法を紹介していきます。

スタディングは学習機能が充実しているので、個人個人で最適な活用法を研究し、スタディングを効果的に使っていきましょう!

~スタディングの効果的な活用法~
(※おすすめの教材の使い方)

  1. 「動画⇒スマート問題集を解く」で、まずはひととおり終わらす
  2. 問題・過去問を繰り返す
  3. ニガテな分野はWEBテキスト・動画を見直す

スタディングはまずひととおり終わらす

スタディングの使い方は、まずは「ひととおり終わらす」ことがオススメです。

× ⇒一つ一つの単元をじっくりマスターしていく

〇 ⇒最後までサクサク進め、再度繰り返し学習する

全てのコンテンツをさらっとチェックしておくことで、資格試験への全体像が頭に入ります。

「分からない」ことが多いと思いますが、少しずつ頭の片隅に残り、2回目の学習に効いてくるでしょう。

問題・過去問演習を繰り返す

スタディングの使い方として、問題・過去問演習を徹底的に利用しましょう。

試験取得に効果的な勉強方法は「過去問演習」です。

過去問の解き方が分かれば、試験本番でも類似した問題は多くなり、合格する可能性は上がります。

最初はなかなか問題が解けないこともありますが、答えと解説を見ながら、どんどん進めていきましょう。

先にも述べましたが、「繰り返し取り組む」ことが重要です。

ニガテな分野はWEBテキスト・動画を見直す

スタディングのスマート問題集は、「間違えた問題」「後で復習したい問題」を記録することができます。

そのため、自分のニガテな分野が明確になり、効果的な復習に活用可能。

後から、

WEBテキスト・動画を見直す⇒再度問題に取り組む

という勉強方法で、着実に実力を養成していくと良いでしょう!

▼スタディング公式HPはこちら!

資格取得におすすめの勉強法!

これから資格取得を目指す方の勉強法として、重要なポイントも見ていきましょう!

  • コツコツ継続する
  • 繰り返し学習する
  • スキマ時間を使う

コツコツ継続する

資格取得の勉強方法として、「コツコツ継続する」ことは大事です。

試験によってボリュームは異なりますが、覚えることは膨大な量になります。

資格試験の合格レベルに持っていくために、数か月~数年単位で学習しなければならないものも。

そんな資格試験合格に向け、スタディングの学習スタイルである、

  • 分かりやすい
  • 短時間完結
  • いつでもどこでも学習可能

という特長は効果的。

コツコツ継続するのに最適な学習ツールといえるでしょう。

繰り返し学習する

資格取得において、「記憶」することは必須。

新しい単語・考え方を覚え、試験本番で正答しなければなりません。

そのためには、「繰り返し」学習は超重要です。

「人間は忘れる動物」とも言われるように、一度見たり聞いただけでは記憶できないことも多くなります。

スタディングのように、ちょっとした「スキマ時間」を使って、「暗記ツール」や「ビデオ講義の聞き流し」などで何度も学習できるのは大きなメリットでしょう。

スキマ時間を使う

資格取得に向けての勉強方法として、「スキマ時間」の活用は超重要。

社会人・学生の方など、資格取得を目指すシチュエーションはさまざまかと思います。

「忙しい日々」の中に、勉強時間を作りだすためには「スキマ時間」の使い方は大事ですね。

1日30分捻出すれば、1か月で15時間(0.5時間×30日)。

1日だと、ちょっとした時間に感じるかもしれませんが、積み重ねると大きな時間です。

スキマ時間の活用は、効果的な勉強方法となります。

\オンラインで効率的に資格取得!/

(※タップで公式HPへ)

【資格合格に最適!】スタディングの特長!

スタディングは合格実績もある資格取得講座ですが、その特長について詳しく見ていきましょう!

スタディングの特長!

スタディングは、「KIYOラーニング株式会社」が運営するオンライン資格対策講座。

数ある資格取得講座(予備校)の中でも、オンラインの通信特化型となります。

~スタディングの特長~

  • 学習スタイル
    WEBテキスト・ビデオ講座を主体としたオンライン教材
  • 対応講座(ジャンル)
    • ビジネス・経営
    • 法律
    • 会計・金融
    • 不動産
    • IT
    • 医療
    • ビジネス
    • 公務員
    • 語学
  • 料金
    ~10万円程度の講座が多数
  • 特長
    • 1講義短時間で完結
      ※倍速再生も可能
    • 図解を盛り込んだわかりやすい動画
    • スマホやタブレットでいつでもどこでも学習可能
  • サポート
    • 充実の学習機能
    • 学習レポート機能
    • オンライン添削
    • 学習Q&A(質問チケット制)
    • 一部講座で「フルサポートコースあり」(担任サポート)

スタディングなら、資格取得に向け効果的な学習が可能でしょう!

スタディングの評判!

スタディングは、以下の評判がみられます。

  • 分かりやすい!
  • 安い!
  • マイノート機能が便利!
  • お祝い金制度あり!

ビデオ講義とWEBテキストを使った学習ですが、「分かりやすい」「安い」という口コミは多いでしょう。

スタディングの対応資格!

繰り返しになりますが、スタディングで対応する資格は以下のとおり!

ジャンル 対応資格
ビジネス・経営 中小企業診断士
技術士
販売士
危険物取扱者
メンタルヘルス・マネジメント®検定
法律 司法試験・予備試験
司法書士
行政書士
社会保険労務士
弁理士
ビジネス実務法務検定試験®
知的財産管理技能検定®
個人情報保護士
会計・金融 税理士
簿記
FP
外務員(証券外務員)
貸金業務取扱主任者
不動産 宅建士(宅地建物取引士)
建築士
マンション管理士/管理業務主任者
賃貸不動産経営管理士
IT ITパスポート
基本情報技術者
応用情報技術者
医療 看護師国家試験
登録販売者
ビジネス コンサルタント養成講座
公務員 公務員
語学 TOEIC® TEST対策

幅広いジャンルで、さまざまな資格取得&スキルアップの学習ができます。

スタディング(公式HP)

スタディングで効率的に資格取得できる理由!

スタディングの大きなメリットは、「スキマ時間」を活用した効率的な学習ができるところ。

スマホを使って、机に座らなくても勉強ができるため、「いつでもどこでも」学習可能です。

効率的に資格取得できる理由として、スタディングの主なメリットは以下のとおり。

  • 短時間集中の講義(倍速再生可能)
    ⇒移動時間&スキマ時間を使って学習できる
  • 講義⇒問題演習の流れでインプット&アウトプット可能
    ⇒効率的に定着
  • 学習に便利な機能が充実
    ⇒メモ機能、検索機能など

スタディングなら、忙しい毎日の生活に、ムリなく勉強を組み込むことができます。

引用:スタディング

安価な価格で受講できるため、資格取得へのチャレンジもしやすいでしょう。

▼スタディング公式HPはこちら!

スタディングのよくあるQ&A!

スタディングの受講を検討する方が、よく疑問に持つ点をチェックしていきましょう!

テキストは必要?

スタディングは、WEBテキスト&ビデオ講義のため、テキストは付いていません。

オプションとして購入可能ですが、「紙テキストに書きこんで学習したい」という方は購入すると良いでしょう。

後からでも購入できるので、迷ったら受講開始時にはとりあえず無しで良いかと思います。

クーポン・キャンペーンはあるの?

スタディングは、クーポンの配布やキャンペーンの実施も多いです。

引用:スタディング

基本的に、クーポンやキャンペーン等の情報は、HPの各資格講座ページで公開されています。

お得に入会できるときは、キャンペーンが終わらないうちに受講を検討すると良いでしょう!

▼スタディングをお得に受講する!(公式HP)

どんな人におすすめ?

スタディングがおすすめなタイプは以下のとおり!

  • スマホやタブレットなどを使ったオンライン学習に興味がある
  • なるべく安く資格取得したい
  • 日々忙しくて、どっしり座って学習できる時間が少ない
  • 独学や家庭学習でも、わりと勉強できる方である

通常の予備校と違って、スタディングはオンライン学習で、準備されている教材を自分で使いこなして勉強を進めます。

資格取得へのモチベーションが高く、独学や家庭学習が苦にならない方にオススメです。

また、スマホなどを使って、スキマ時間を活用した効率的な学習が可能。

忙しい社会人の方などが、資格取得を目指す際に最適のオンライン講座でしょう。

\オンラインで効率的に資格取得!/

(※タップで公式HPへ)

無料体験って誰でもできるの?

スタディングのありがたい仕組みとして、無料体験制度があります。

メールアドレスを登録するだけで、簡単にお試し可能。

無料体験の登録により、「スタディング会員」として、ログインページが利用できるようになります。

「ビデオ講義」や「スマート問題集」などを実際に体験することができるので、まずはお試ししてみると良いでしょう。

引用:スタディング

「マイノート機能」や「メモ機能」などの便利な機能も使ってみると良いですね。

メールアドレスとパスワードの設定だけで、名前などの情報も入力不要です。

簡単なので、まずは気軽にお試しすることをオススメします。

\メールアドレス登録で無料体験可!まずはお試し!/

まとめ

スタディングは安価な価格で受講できるオンライン講座ですが、充実した教材&機能で、効果的な資格勉強が可能です。

機能を使いこなして、あなたに合った勉強方法を確立すると良いでしょう!

スタディングのおすすめの使い方は、

  1. 「動画⇒スマート問題集を解く」でひととおり終わらす
  2. 問題・過去問を繰り返す
  3. ニガテな分野はWEBテキスト・動画を見直す

という感じになります。

上手な活用法で、資格合格を目指しましょう!

\スタディングで効率学習!無料体験可!/

タイトルとURLをコピーしました